WITH(ウィズ)コロナ社会
新型コロナウイルス感染の危険性は今もまだ続いています。
コロナのワクチンや治療薬はすぐに出てこないという可能性を視野に入れた生活へのスタイルの変化を余儀なくされ
一個人には、手洗いうがい、マスクなどでしか対策が出来ないふがいなさや、不安がありますが、
正しい情報で、正しく対処するよう心掛けて、まだまだ緊張感を持って生活していくしかありません。
「新しい生活様式」で自分や家族、そして周りの人の命を守りましょう。
お茶でコロナを退治することは出来ないでしょうが、お茶には殺菌作用があります。飲むだけでなく、うがいや、料理にも使って見て下さい。
何よりも、どうぞどうぞ皆様、ご自愛くださいませ。

各地災害、感染者の方、その家族の方々の一日も早い復興、心休まる日が訪れることを心よりお祈り申し上げます。
また、新型肺炎の対策にご尽力して下さっている方々に、心より感謝申し上げます。
冷たく冷やしたお茶や、温かいお茶を飲んで、少しでも心休まる時間を持たれてください。

3番茶摘み、4番茶摘みとありますが、当店では、2番茶までしか販売しておりませんので、当店の販売商品は全て令和2年度の新茶になりました。どうぞご賞味ください。
お茶の葉は、自粛よと言っても成長を止めてくれないので例年通り畑作業をし、今年度の新茶が出来始めましたが、
お得意様の料亭やレストラン、会社関係も休業が続き、当店も半分どころか殆ど売れない状況でした。6月に入り、少しずつ注文が戻ってきましたが、まだ自粛前には程遠いです。
今年は、2番茶を摘むのは半分くらいにし、折角育てた茶葉も、半分近く摘まずに切り捨てました。
汗水流して育てた葉を、蒸し暑くなった今、更に汗水流して切り捨てる作業は、とてもやるせない気持ちでしたが、製品化する経費の方が売り上げより多くなりそうで、苦渋の決断でした。
しかし、どんな状況でっても、私たちは一生懸命育ててきたお茶を美味しく飲んで頂くために製品化し、また、次へと繋いでいくために毎日畑とお店とを頑張っていくのみです。
お茶でコロナを退治することは出来ないでしょうが、お茶には殺菌作用があります。飲むだけでなく、うがいや、料理にも使って見て下さい。
そして、何よりも、どうぞどうぞ皆様、お身体ご自愛くださいませ。
お茶は飲むのも良いが全てに栄養があるので食べるが一番!といいますが、中々茶殻までは食べません。
そこで我が家では、通常の煎茶をミルで粉末にして、旅先で水のペットボトルに入れて即席緑茶にしたり、色んな料理の隠し味や色合いとして使ったりしています。
粉末は、ご希望の方はご注文後、粉末にしますので、ご用命ください。
焼酎のお湯割りに茶粉末を入れて飲んだりもしてるんですよ。
ミルがなくても、すり鉢とすり棒でゴリゴリやっても粗粉砕になり、活用できますよ。
ご希望の方は極上煎茶を容器代込みで500円でお譲りしています。100gの茶葉を急須で飲んだ時よりも長い日数楽しめますよ。
どうぞ、飲むだけでなく料理に加えたりもしながら是非日本のお茶、永松園製茶の八女茶をご堪能下さい。
深蒸し茶(ふかむしちゃ)
深蒸し茶とは、生茶葉から煎茶を造る最初の工程である「蒸し」の時間を、1分から3分程度と長く取るものを言います。
茶葉を乾燥したり揉んだりする前に、茶葉の細胞がほぐれ、成分が出るように通常は10秒から1分程度蒸します。
蒸し時間が10秒から20秒程度を浅蒸し茶(手揉み茶はこの部類が多い)
深蒸し茶は、1分から3分程度と、長い蒸し時間によって茶葉からの滲出成分が通常の煎茶より多くなり、濃くまろやかな味わいとなります。
出来上がって淹れた深蒸し茶は通常、深緑色で濁って見えます。
性質上、粉のように細かい葉が多くなりがちなので、急須の目詰まりを起こしやすいので、深蒸し茶用急須をお使い頂くことで、目詰まりを起こしにくくなります。
永松園製茶
私どもは、土作りにこだわっています。微生物・虫などの生態系が豊かで、自然に土が耕されて、ふかふかな土をしています。
有機肥料を使うことで、ゆっくりと土を肥らせていきます。
土作りから、苗木から育て、摘み取った茶葉を、工場で製品化し、直売まで行っています。
また、お客さま個々の要望に合わせて、グラム数を調整したり、希望者には茶葉を粗粉末にして茶葉まで飲める健康的な粉茶にするなどのご要望にもお答えしています。

素人の手作りのホームページですので見難いかもしれませんがご勘弁ください。
昨今はお茶ブームで、ペットボトルのお茶が沢山ありますが、日本茶の本当の良さを判っていただき、
身近で手軽な健康飲料として再認識してもらいたいと考えています。
あわただしい日々の中、たまには日本茶で、ゆったりとしたひと時を過ごしてみてはいかがですか?
心が癒されることはもちろん、体にもとっても良いんですよ。